FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lunettes1030.blog71.fc2.com/tb.php/14-68930686

トラックバック

コメント

[C72] サバ読みすぎ!

最初の導入の文章で、チベット旅行に行ったの、「30代最後の思い出」ってなってるけど、tommyちゃんって、もう40代なんだ~(笑)!!!
サバ読みすぎ! 
って、違うでしょ~?!
「20代最後の思い出」よね(笑)?

にしても、結構思い切ったことしてるね~。見習わなきゃ。
電車も、乗ることなくこの地を去るんだろうな~。
ちょっと乗ってみたいような、怖いような…。
  • 2009-11-24 13:20
  • ai
  • URL
  • 編集

[C73]

tommy・・・
20代最後の思い出でしょ、チベットは!

きっとkazuくん、うれしかったのでしょう。
良き母だ、tommy。

[C74] Re: サバ読みすぎ!

>aiちゃん
うきゃー、ホントだ!
わたし、正真正銘まだ30代!
「20代」の間違いですー。

我らには有難いことにドライバーさんがいるもんね。
なかなか公共機関使う機会ないよねー。
でもメトロはそんなに特別、って感じじゃなかったよ。
イスファハーンのエマム広場の馬車に乗った
aiちゃんの経験の方が貴重かも!?

[C75] Re: タイトルなし

> pillowちゃん
そうそう、20代最後の思い出でした…。笑
みんな、ちゃんと文章読んでくれてるんだねー。

いやー、メトロよりもpillowちゃんが一緒に行ってくれた
アンパンマンミュージアムの方が嬉しそうだったよー。
もう1年半位前の話?
月日が経つのが早いねぇ。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

in memory of …

「○○の記念に○○する」っていうのが好き。
特に「○○最後の思い出に○○する」ってのが。
わかりにくい?

例えば。
独身最後の思い出に、バーバリーのコート買った。
(12万円もしたのにほとんど着てない。なぜなら似合わない!)
30代最後の思い出に、チベット一人旅した。
(宗教色強すぎて、暗ーい気持ちで帰国した)
など。
記念、と言うわりにあまりいい思い出ない、ね…。



kazuは電車が好き。
日本にいる頃はよく最寄駅に電車見に行ったっけ。


1ヵ月ほど前の話。
「電車乗りに行こうねー。明日行こうねー。」とkazuが電車のおもちゃで遊びながら
独り言のように言っていた。
なんだか切なくなって。
そうだよね乗りたいよね。日本だったらいつでも乗れたのに。
いいよ、乗ろうよ。Tehranにもメトロがあるじゃないか。
安請け合いしてしまった。
kazu、大喜び。
33歳最後の思い出に何かしたいなーと思ってたし。
ちょっと楽しくなってきたぞー。
とはとは言うもののちょっと不安…。

数日後たまたま某商社の社長夫人Aさんよりお電話頂いた。
世間話ついでに電車の旅のことを話したところ。
「・・・・・tommyさん、ペルシャ語話せましたっけ?ちょっと無謀では・・・?」
だよね?私もそこんとこ不安だったわけよ。
駅名読めないし、迷っても人に聞こうにも聞けない。
路線図は手に入らない。
そもそも切符も買えない。
でも約束しちゃったし。どうしよう。
「ふふふ、私でよければお供しますよ。」
Aさんはペルシャ語の学校に通われたので、話すのにも読むのにも不自由されない。
あぁ、救世主。Aさん。ありがとう。


で、10月29日。
Aさんに連れられていざメトロMirdamad駅へ。
ホームに電車が入ってきた。
おー、結構いい電車じゃん!!!!
写真を撮ろうと思ったら
「公共の場所では写真撮ってはダメですよー。」
とやんわり言われてしまった。
カメラ2つも持ってきたのに・・・。でも仕方ない。
潔く諦め、1両目の女性専用車両へ。
時刻は10時半を回ったところ。なのに日本の朝のラッシュ電車状態。
ぎゅうぎゅうで身動き取れず。
kazuの視線からは大人の足しか見えないはず。
不安になったのか軽くパニック。
「どいてー、みんな、どいてー!!」と叫び、人の波を掻き分けている…。
混んでる間中ずーっと抱っこする羽目に。
重い。
電車はエコ?途中で消灯し、電気がところどころ付いているだけ。
暗い。
空調付いてない。
暑い。
やっとの思いで乗り換え駅、Imam Khomeini駅で下車。


ここからは少しメトロの紹介。
エスカレーターでこの国ならではの工夫、見つけました。
って、Aさんに教えてもらったんだけど。
敬虔なイスラム教徒の女性はチャードルという黒くて長いマント着てるんだけど、
こんなの→illustration-woman 
(写真が撮れなかったのでイラストで失礼します。)

動く階段の横(矢印の場所)?手すりの下?にはブラシのようなものがついていて。
illustration-escalator
どうもチャードルの巻き込み防止の役目をしてるらしい。
イスラム圏ならでは、のエスカレーターだね。


乗り換えした女性専用車両では車内販売が行われていたよ。
電車が止まるたびにいろんな女性が乗って来て物を売り始める。
スパッツ(ちゃんと3サイズある)や文房具売ってる女性。
アクセサリーや毛抜き、歯を白くする歯磨き粉を売ってる人もいたよ。
結構電車、混んでいたけれど。
売り子の女性は大声で商品の説明しながら人の波をぐいぐい掻き分け歩いていく。
驚いたのは乗客の反応。みんな普通にお買いものしてる!
確かに暇だしね、電車乗ってる間。効率的にお買い物ができる。
毛抜きが意外に売れてましたー。笑


車内販売を横目に見ながら次はTehran駅で乗り換え。
ここからは電車は地上を走ります。
ここまで来るのに1時間。
地下鉄じゃ景色が変わらずつまらない。
外が見えたらkazu、喜ぶだろうなー、と思ってこんな遠くまで来た。
なのに彼は景色に目もくれず。
向かいの席に座って寝てるおじさんの顔見て
「変な子、変な子。」ってずーっと笑ってた。こらー!景色見ろぉぉぉ!!
でも確かに口も目も半開きで、おじさんの顔ちょっと面白かった。笑

そんなこんなで30分後、Karaj駅で下車。
目的は電車に乗ることだったので、特に何をするってわけでもなく。
トイレ行って、ジュース買って帰路に着きました。

Train with kazu
Karaj駅はホームにあまり人がいなかったのでこっそり写真撮ってみました。
電車もどの駅もかなり新しくキレイだったなー。
あまりイランぽくなかったよ。乗客さえ見なければ。




Total4時間の旅。
kazuが歓喜の声を上げたのは電車がホームに入ってきた1度きりで。
道中ぐずぐず言ってること多かった…。
楽しかったのかなぁ?
動物園もそうだけど、あんまりリアクションないんだよね、最近。
リアクションするのはアンパンマン関係ばかり。
帰りの電車もめちゃ混みでずっと抱っこだったし。
私はくたくたでした。


やー、でも、うちら親子だけで来てたらどーにもならなかったな、きっと。
乗り換えなんか出来ない・・・。
100歩譲って出来たとしても、あんなに遠くまで行けなかっただろうな。
私のわがままに付き合って一緒に付いて来てくださったAさんには本当に感謝、感謝です。
息子はどうあれ、33歳最後のいい思い出になりました。


家に帰ってからのkazu。
「また電車に乗ろうねー。」だって。

もう行きません。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lunettes1030.blog71.fc2.com/tb.php/14-68930686

トラックバック

コメント

[C72] サバ読みすぎ!

最初の導入の文章で、チベット旅行に行ったの、「30代最後の思い出」ってなってるけど、tommyちゃんって、もう40代なんだ~(笑)!!!
サバ読みすぎ! 
って、違うでしょ~?!
「20代最後の思い出」よね(笑)?

にしても、結構思い切ったことしてるね~。見習わなきゃ。
電車も、乗ることなくこの地を去るんだろうな~。
ちょっと乗ってみたいような、怖いような…。
  • 2009-11-24 13:20
  • ai
  • URL
  • 編集

[C73]

tommy・・・
20代最後の思い出でしょ、チベットは!

きっとkazuくん、うれしかったのでしょう。
良き母だ、tommy。

[C74] Re: サバ読みすぎ!

>aiちゃん
うきゃー、ホントだ!
わたし、正真正銘まだ30代!
「20代」の間違いですー。

我らには有難いことにドライバーさんがいるもんね。
なかなか公共機関使う機会ないよねー。
でもメトロはそんなに特別、って感じじゃなかったよ。
イスファハーンのエマム広場の馬車に乗った
aiちゃんの経験の方が貴重かも!?

[C75] Re: タイトルなし

> pillowちゃん
そうそう、20代最後の思い出でした…。笑
みんな、ちゃんと文章読んでくれてるんだねー。

いやー、メトロよりもpillowちゃんが一緒に行ってくれた
アンパンマンミュージアムの方が嬉しそうだったよー。
もう1年半位前の話?
月日が経つのが早いねぇ。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。